MENU

東京のクリニックで働く看護師の年収っていくらぐらい?

専門の資格を取得して医療機関で働いている看護師は日本全国に数多くいますが、年収については医療機関の大きさや地域、経験等の条件によって違いが生じます。最も高い年収を得ているのは、やはり東京都内で働く看護師でしょう。東京は他の職業でも平均的に高い年収となっているので、看護師に限ったことではありません。本当なんです!夜勤はできるだけしたく無い人にはクリニック求人が人気の理由

 

年齢が三十代半ばであれば、平均年収は五百万円を超えています。四十代のベテラン看護師になれば、さらに年収はアップします。年齢が上がった分だけ経験も増すことになるので、必然的に収入は高くなるのです。
また関東エリアなら他の県でも比較的高い収入状況となっていますが、地方のクリニックで働く看護師の場合は五百万円に届かず四百万円台の前半で留まってしまう地域もあります。

 

東京都内は相対的に物価も高いですから、年収が高くても不思議ではないでしょう。
同じ看護師でも収入は地域ごとに差があるだけでなく、診療科目によっても違いがでてきます。クリニックと一口に言っても種類は色々あり、内科をはじめ外科や整形外科、皮膚科、眼科、泌尿器科、呼吸器科といった診療科目を専門とするクリニックがあります。看護師は知識や技能が活かせるやりがいのある職業ですが、同じ時間を使って働くのですから収入は少しでも高い方がいいという方は多いでしょう。現在の職場から転職することを検討している方は、収入が高いと言われている診療科目を中心に探してみるというのも一つの方法です。

 

高い収入が見込める診療科目はいくつかありますが、中でも心臓や血管に関わる病気を専門的に診る循環器科は高収入が得られる可能性が高いでしょう。循環器系にも循環器内科と循環器外科があり、外科の方では手術を行う設備が整っています。近年社会問題にもなっている高血圧や心臓疾患、糖尿病、脂質異常症等の生活習慣病は循環器内科で診察を受けることになるので、クリニックには多くの患者さんが来院するでしょう。

 

入院が可能なクリニックに勤務した場合は、看護師も夜間の勤務があるので夜勤に対応できる方でなければ難しくなります。小さいお子さんを育てながら看護師の仕事を両立させたい場合は、夜勤がない医療機関を選ぶことをおすすめします。
美容皮膚科や美容外科といった美容系のクリニックも高い収入が見込めます。このような医療機関で提供している施術は健康保険が適用されないものが多く、施術費用が高額な分看護師の給料にも反映されます。
東京クリニック3